2014年4月9日水曜日

日本語を学びたい!そんなベトナム人の学校の決め方とは??

Xin chao!ベトナム担当の櫻井です。
さて突然ですが、皆さんはベトナム人の日本の留学生が、著しく増加しているのをご存知ですか?


財団法人日本語教育振興協会(日振協)が20213年11月、日本語学校(約400校)で学ぶ外国人留学生の在留資格を交付されたベトナム人留学生の人数を調査したところ、「1万1421人」で2012年の約4倍だったことが明らかになりました。

また、日振協や日本学生支援機構等がベトナムで日本留学フェアを実施し、ハノイで2100名・ホーチミンで2500名が訪れるほどベトナム人の日本語への関心が高まっています。
その為、ベトナム国内での日本語学校の設立にも力が入っているのです。

そこで今回は、ベトナム人が日本語学校を調べる方法をご紹介します!


まずベトナムでトップの検索サービスは「Google」なので、多くのベトナム人はGoogleで検索します。
主要な検索ワードは『trường học nhật ngữ(日本語学校)』、『場所』、『tầm cỡ(評判)』です。
ベトナム人は人の評価、いわゆる『口コミ』をとても気にするのでそこもきちんとチェックします。

また、Facebookページもあれば、その評価もチェック。くまなくチェックします。
場所、通う場所・時間、学費の条件が合い、評価の良い学校を見つけたら、多くの人は直接学校に電話をします。
よって、ホームページへの電話番号と地図の掲載は重要なポイントとなるのです!!
(ちなみにベトナムの企業のホームページの多くは、電話番号は赤の太文字になっています)


ホームページだけでは学校の様子はわからないので、Facebookやブログでの情報発信も重要なポイントです。
ベトナム人は兎に角『みんなで楽しく』行うことが好きなので、写真は大事な決め手となるでしょう。

やはりここでも、SNSは大事な情報源となりますね!ホームページに生徒の声などを載せると、より一層良いかも!?

(アジアクリック・ベトナム担当/櫻井)

ShareThis

ShareThis