2013年6月10日月曜日

マレーシア・イスラム教徒は日本でどうハラルを判断しているのか?

アジアクリックマレーシア特派員のシャキルです。

より皆様にハラルについて知っていただきたく、ハラルについて記事を書いていこうと思います。よろしくお願いいたします。


そもそも、イスラム教は世界で最も大きな宗教の一つです。他の宗教と同じく特定の行動が禁止されています。ルールに従いながら生きるイスラム教徒がどこに行っても守らないといけないことの一つとして食事が挙げられる。食事は基本的にハラルの食べ物しか食べられません。さて、ハラルとはなんでしょうか。



ハラル(حلالHalāl)とは、イスラム法で許された項目です。主にイスラム法上で食べられる物のことを表しますイスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられていますが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求されます。更に、食べ物だけではなく、飲み物にも禁じられている種類もあることをご存知だったでしょうか?代表的なものはお酒です。しかし、豚肉やお酒の以外を食べられるわけではなくて、あるルールに基づきながら食品の材料を確認することが必要です。マレーシアでは、例えば、今売られている食べ物にハラルマークが付いていることでその食品はイスラム教徒が食べるオッケーという意味が日本ではハラル(حلال)が書いてある食材はあまりなく、日本に来るときに一番困っているところは食事です。特に、日本語ができないイスラム教徒にハラル食材を確認するのは大変敷居が高いことなのです。


しかし、今日の情報革新によって、ネットで調べたら、「ハラル食べ物」のようにキーワード検索や記入だけで、あっと言う間にハラル食べ物やレストランなどの情報が出てきます。実際、東京や新宿や秋葉原もそれぞれハラルレストランが登場しています。さらに、フェースブックでも「Halal Japan」のページがあり、そこで見れば、セブンイレブンやコンビニでも食えるものを教えてくれるのです。もし自分の料理を作りたいなら、ネットでハラル肉や色々な食材も注文できます。これで、日本に来たいと思っているイスラム教徒も安心して、日本を楽しめるわけなのです。
(アジアクリック/シャキル)


【 シンガポールで、自治体・企業のPRオフィス機能代行します 】
東南アジア市場のPRオフィス機能を代行、ASEANの消費者と日本のビジネスマッチングを提供しています。 観光インバウンドに、企業の現地営業サポートに。詳しくは
http://asiasns.blogspot.jp/2014/02/prasean.html

ご相談は、電話 03-6205-5619 またはメール info@asiaclick.jp までお気軽にどうぞ。

ShareThis

ShareThis